【転職体験】H氏が販売員から未経験でもECに転職出来た訳

転職

転職したいと思っても未経験の業界、領域だと、「私には…」と不安になってしまう人も多いでしょう。
販売員をしていると、これからを見据えてWEBの領域も良いのかな…なんて漠然と考えたりしちゃいますよね。

しかし、初めての世界はわからないことばかり。
そこで、今回は店頭の販売員からECの業界に飛び込むことができたH氏からお話を伺いました!
ずっと好きな業界で働きたい!関わりたい!と思えるって本当に素敵です。

アパレルの仲間が減ってしまうのは少し寂しいですし… 。

最後にはH氏からのメッセージも頂きました。
ただただ一直線に!と言うよりも、こんな考え方もアリだな…
そんな気持ちにしてくれます。そちらも是非御覧ください

未経験からECの世界へ転職をしたH氏

私は18から24歳まで大手アパレルショップで販売員をしておりました。
大きな会社で同期は100人以上。

店舗数は全国に何百もあったので入社してすぐ責任者を任されましたが、ふと私はこのまま販売だけでいいのか。
年を取ってもアパレルで長く働くには?と考えるようになり、ちょうどその頃伸びてきたECのお仕事がしたいと決断。

しかしその会社では未経験で販売から内勤になるのはかなり困難だと感じ転職を決意。転職活動の結果現在はアパレルECのお仕事につけるようになりました!そんな私がどのようにしてEC未経験の販売員からECのお仕事に就けたのか転職活動の内容について説明します。

転職活動の内容


まずはじめに考えたのは。
販売職から内勤職に転職するためにはPCの基本的なスキルと経験が壁でした。お店でもPCは使用していましたがあくまで簡単なデータの作成だけでしたので履歴書にかけるほどでもありません。未経験OKのECの求人は当時ほとんどありませんでした。そこでまずはアパレルから離れてどんな業界でも良いから未経験OKの事務の仕事を経験してから履歴書にかけるほどのPCスキルを身につけて夢であるアパレルECに転職しようと未来の計画を立てました。

1回目の転職活動(販売→事務)

販売から事務のお仕事を探すのに未経験でも正社員を歓迎、女性が正社員で長く働ける会社を紹介している「女の転職type」という転職サイトを利用してお仕事を探しました。

当時の住まいから近いところ、また未経験OKの仕事を探して運よくスムーズに1社目で入社が決定。
この転職では何より未経験でも一から周りのスタッフの方のサポートを受けながら基本PCスキルが磨けたことは本当に良かった点です。

反対にこの転職でのマイナス点としたらやはり責任者等をしていた販売員時代より未経験という点で年収が100万円以上下がったこと。

これはかなり痛い点でしたが冒頭でもお伝えしたとおり将来自分の夢であるアパレルECのお仕事につくための通過点であったので我慢でした。

勉強する時間と割り切って、しっかり経験を積むことを重視したんですね!
素晴らしいです!

2回目の転職(事務→アパレルECへ)

1回目の転職先を1年位勤めたらアパレルECへ転職しようと計画していたので1年経つくらいですぐに2回目の転職活動をはじめました。
アパレル業界に戻りたかったのでアパレルの転職に特化した転職サイト「クリーデンス」を利用。

クリーデンスでは最初に担当者と面談しその後は希望内容に沿った求人が日々紹介されました。

クリーデンスの良いところは担当の方が本当に親身になってくれるところ。
気になった求人があるとクリーデンスを通して先方に応募しますが面接の度に事前にポイントを教えてくださったり自分が気になる点を先方に確認してくださったり。

とにかく相談すると親身になって迅速に動いてくださったところが良かったです。

今回の転職活動で意識していたことはアパレルECは未経験でしたのでアパレル販売の経験と他業界の事務(PC)の経験それぞれで活かせることをアピールすることを意識しました。

特にPCスキルは0の状態から自分自身がどういうアクションをして1年でどこまでできるようになったのか?をアピール。
これはとても先方面接官には好印象でした。何社か受けた結果アパレルEC未経験でも、PCのスキルの経験と過去の販売の経験でなんとかアパレルECのお仕事に就くことが出来ました!

やっぱりアパレルの転職には「クリーデンス」なんですね。
わたしも活用しました!
【アパレル特化】転職エージェントクリーデンスを使ってみた感想

さいごに

私のようにアパレル販売からなんとかECのお仕事に就きたいけど経験が壁で転職できない人へ。

私は実際に一度アパレルから離れて事務のお仕事に正社員として就いて経験を積みましたがこの方法でも良いですし販売員をしながらパソコン教室に通うなど何か行動して知識と経験を積むことが大事だと思います!

販売員の経験があればECは売る場所と売り方が少し異なるだけで魅力的な商品画像や商品説明、見せ方売り方は割とすぐになんとかなります。
しかしECは商品の登録、またデータの分析などで1日中PCを使いますし色々なPCのスキルがある人が出世できます。
どういう方法でも良いので自分自身で行動したことが未経験でもきっと相手先の面接官に評価されると思うので諦めず頑張ってほしいです。

別の業界でスキルを磨いてみる!

アパレルの業界でスキルアップのどんどんしていくことも大切だと思います。

しかし、H氏のように、一度別の業界でスキルを磨くことも大切だと感じました。
それが、その人の個性になり、より重宝される人材へと変わっていくんでしょう。

私もブログをしたり、Webライターとして活動をしていますが、
意外と店頭での仕事にも役に立つことがあります。

目指す先が未経験の業界であれば、経験しちゃえばいいんです。
近い分野、関連する分野で一度経験してしまえば、それはもう未経験ではなくなりますからね。

もしあなたが、「未経験だしな…」と思っていたのなら、小さく、半年でも1年でも経験してみると良いかもしれませんね!

私もあなたを応援していますよ!

■そのほかの人の体験談も気になる方はこちら

アパレル販売員の転職体験を集めました。
いざ転職をしてみようと思っても、本当に大丈夫かな?と不安になってしまうことがあると思います。職場の中でそんな話をしてみて、「え?お前辞めるつもりなの?」と、変に勘ぐられてしまうのも面倒ですよね。だけど、実際のところどうなんだろう…と気にな...

一度は販売員を経験している人たちの体験談です。是非覗いてみてください。

転職
スポンサーリンク
執筆者
masuo

アパレル販売員をひたすらに続けている30代
大手SPAアパレルで店長をしていたが、待遇面に不安があり、
アパレル販売員でももっとお給料をいただけるブランドに転職。
現在店舗にて販売力強化の為のマネジメントや、
ネット上での商品提案業務など行いながら、日々奮闘中。

アパレルの販売員に役に立つ情報や、日頃感じた事などを
ブログにしていきます。
2児の親バカ。

masuoをフォローする
販売員のライフブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました