今すぐ止めろ。睡眠時間の削る販売員は売上も削るアホである理由。

ファッション

ちゃんと睡眠時間は確保していますか?

あまりの忙しさに合わせ、夜中にはベッドの中でスマホいじり倒して、気づけば夜中の2時…やべぇ、明日早番なのにぃ…そろそろマジで寝ないと…

なんて、生活をしていませんか?

ハッキリと申し上げますと、

今すぐ止めて、生活リズム整えた方がいいですよ。

売りたいなら。

アパレルの販売員に限った話ではないですが、特にアパレルの販売員は気を付けた方が良いです。

何故かって?

その理由をこれからお伝え致します!


睡眠不足が与えるあなたへのダメージ


まず、実際睡眠不足とは、どれくらいの短い時間が睡眠不足なのか?

これについては個人差がありますが、おおよそ6時間未満は睡眠不足とみなされています。

なぜ6時間未満は睡眠不足とみなされているのか?とある実験があります。

健康な約50人の男女を「四時間寝なるグループ」「6時間る寝ないグループ」「8時間寝るグループ」の三つのグループに分け14日間過ごしてもらい、結果どうなるのか?といった実験をおこなったところ、「8時間寝るグループ」に比べ、それ以下のグループに著しい注意力、認識能力の低下が見られたのです。

そして「6時間寝るグループ」は飲酒状態と同じような反応が見られたそうです。「4時間寝るグループ」に至っては、テスト中寝てしまう人もいたとか…

そしてこの状態は横ばいではなく、日毎に低下をしていたそうです。

つまり睡眠時間が短いと昨日より今日、そして明日へと、どんどん能力が低下していってしまうのです。

これを睡眠負債と呼びます。

この睡眠負債ですが、一日二日くらいの睡眠不足であればすぐに回復するようですが、慢性的な睡眠不足であれば回復するのにかなり時間がかかると言われています。

さらに言えば、睡眠不足によってうけた脳へのダメージは完全に回復するのかどうかはまだわかっていないようです。

そしてさらに怖いのが、慢性的な睡眠不足は、注意力や認識能力の低下、疲労感、眠気等を安定させてしまいます。

つまり、眠くて認識能力が日毎に低下している状態が普通だと感じてしまい、能力が低下しても、眠くてボーッとしてしまっていても、それに気づけなくなってしまうのです。

こうゆう感じ↓

「あいつ…よくボーッとしてるよな。何考えてんだろう?」←何も考えてません。こいつ、ボーッとしてる事にも気づいてないです。やばいです。

スポンサーリンク

あなたは大丈夫ですか?

もし勤務時間中に、「あれ?俺(私)今何考えてたっけ?」なんて思う事があるのなら…やばいかも…


販売員は瞬時の判断力、認識能力が大切だから。


さて、では何故アパレル販売員が睡眠不足だと売上を削ってしまうのか?

それは私たちアパレル販売員は、常に変化の中にいて、お客様の多種多様な要望に、短時間の中で応えなくてはいけないからです。

昨日と全く同じお客様が、全く同じ商品を買いに同じ時間に同じ店へご来店され、同じ販売員から同じセールストースで買い物をするなんてこと、万が一にも億が一にもありませんよね。

アパレル販売員は毎日のように、初めて会うお客様がいて、そのお客様がどんな商品をお求めになっているのかわからない状態から、

お声かけ(アプローチ)のタイミングを見計らい、お客様のニーズやサイズ、在庫状況など、色々な事を頭の中で組み立てて、整理しながら接客を行います。

ただ、睡眠不足であんまり頭が回ってなかったらどうでしょう?
認識能力が低下しているので、

お客様のニーズが汲み取れない。接客の組み立てが出来ず、会話に一貫性が生まれない。

お客様からの質問に対してのレスポンスが遅くて「こいつ大丈夫か?」なんて思われてしまう。

969円が996円に見えちゃう…(大袈裟か)

など、いろんな弊害が出てきます。結果として売上を取りにくくなってしまうのです。

そして、売上が悪い日が続き、自身の売上の基準がどんどん下がっていきます。

今まで平日は二桁以上の売上をとっていたのが、一桁だけしかとれず、いつの間にか二桁取れれば御の字!みたいになっていくのです。

もしあなたが慢性的な睡眠不足なら気付かぬうちに

目の前のお客様を楽しませる気力もありません…眠いっす

な、状態になってます。

スポンサーリンク

良い販売員は良い睡眠から。


もちろん繁忙期があり、いつもより帰りが遅くなってしまったり、同僚や友人との食事に出席して帰りが遅くなってしまったり、

様々な要因があって思うように睡眠がとれない事もあるでしょう。

そんな時はいったん落ち着いて、「今しなくても良い事」は後回しにして、とりあえず脳と体を休めましょう。

そうすることで明日はきっと良い結果が生まれることでしょう。いや、結果がすぐに反映されなかったとしても、あなたのパフォーマンスは保たれるはずです。

トレンド情報やSNSの更新に余念がない、そこのあなた!

もう、寝ましょう。

きっと明日は良い日になりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました