【現役が教える】アパレル販売員の「ちょっと差がつく小物」紹介

接客

販売員なら、仕事で使う小物をおしゃれにしたいもの。

そこで、実際に私が使用しているものも含めて、「ちょっと差がつく小物」を紹介します!

これから販売員として店頭に立つ人や、販売員として働いてたけど、仕事の小物は拘ってなかった人はぜひチェックしてみてください!

アパレル販売員の「ちょっと差がつく小物」

Hoechstmassのメジャー

ドイツブランド「Hoechstmass(ヘキストマス)社製」のメジャー。

販売員の支持率No.1間違いなし!
100年以上の歴史を持つメジャーの本家!

見た目のインパクトももちろんではありますが、メモリのズレが圧倒的に軽減されているのが長く愛用されている理由の一つです。
ちょい高ですが…

メジャーは使っているうちに歪んだり、伸びたりしてしまうもの。
しかしHoechstmass(ヘキストマス)社のメジャーなら安心して使えます。

トリコロール柄のモデルは結構使っている人も多いので、あえて単色モデルを選ぶのも素敵ですね!

シューホーン

お客様にお使いいただくための「シューホーン(靴べら)」

実際に私もシューホーンを接客で活用しております。

お店にはフィッティングルーム近くに靴べらは用意されているとは思いますが(ない店は早急に用意した方が良いかと)、シューズの接客するのは何もフィッテイングルーム前とは限りません。
また、いざ接客した時に「あれ、靴べらどこだっけ…」とあたふたしてしまった経験をお持ちの販売員も多いのではないでしょうか。

そんな時に、スッとお客様にお渡しする事ができれば非常にスマート。
あなたの好感度も上がりますし、お客様用にシューホーンを携帯している販売員はほとんどいないので、「ちょっと差がついて」とてもグッドです!

紹介しているモデルはクルッと回してコンパクトできるので、ポケットも嵩張りません。
オススメですよ!

印象に残りやすい「ペン」

こちらも私が実際に使っているペン。

木製のボディで程よい軽さがあります。
なので、お客様が男性でも女性でもお使いになりやすいところが魅力的ですね。

またボディのカラーリングも特徴的です。
黒や紺のペンを使用する人が多い中、赤×ゴールドが力強くかつ上品な印象を与えてくれますし、お客様の記憶にちょっとでも引っかかる要素を作れるは、販売員にとってもメリットが大きいのではないでしょうか。

持ってて当たり前のはずなのに…「名刺入れ」

アパレル販売員って意外と「名刺入れ」持っていない人が多かったりします。
(店によっては名刺がない店があったり…)

特に女性は着る服にポケットがなかったり、ポケットに入れたら形が極端に崩れてしまう等…
理由は様々あるとは思いますが、社会人として持っておくべき。

そして、紹介するモデルは両面使えるのがグッドポイント!

裏にメッセージテンプレを記入している名刺を用意して、お買い上げいただいたお客様と、そうでないお客様でお渡しする方を変えてみたり、

自分なりの工夫をして活用することで、他の販売員に「ちょっと差をつけて」みましょう!

まとめ

いかがでしたか?
全て揃えたとしても1万円程度なので、少し奮発すれば用意ができます。

店頭に立つ販売員たる者、お洋服だけでなく、お客様に関連する小物もしっかりこだわっていくと、接客がさらに楽しめるのではないでしょうか。

ただ、小物こだわるだけではいけませんので、しっかりと接客スキルも磨いていきましょう!

以上、アパレル販売員の「ちょっと差がつく小物」の紹介でした。

アパレル「売れる販売員になる」セット率を上げるには?考え方と方法
販売員の見た目も9割!?売れる販売員の特徴は?
「売れるアパレル販売員になる」~決定率を上げる1つの接客方法
アパレル「売れる販売員になる」高い物を売るには?考え方と売り方。
「売れる販売員になる」アウター売るなら押さえておきたい6つの事。

副業はじめませんか?

ブログで副業をはじめませんか?

今まで散々言われてきた事ですが、これからは個人で稼ぐ時代。

特に、最近の状況を考えると「本当にこのままでいいのだろうか?」と漠然と考えている人もいるはずです。

私のようにブログを運営して、月に3万から5万でも継続的に収入があったら…

会社に依存しているだけではいけないかもしれない。

収入源を増やした方が良いかもしれない。

そう感じているのではあれば、まさに今始めるべきです。

何をして良いのかわからない人に向け、収益化の為のブログの作り方を発信します。

ここから発信する内容は全て無料の情報になります。
※ブログの運営自体は無料ではありません。

少しでも今の状況を変えたいと思っているなら、こちらから情報を見てください。
【こちらパスワード→masuosatoshi】


これからブログを始めたいと感じたあなたへ
接客 雑記
スポンサーリンク
執筆者
masuo

アパレル販売員をひたすらに続けている30代
大手SPAアパレルで店長をしていたが、待遇面に不安があり、
アパレル販売員でももっとお給料をいただけるブランドに転職。
現在店舗にて販売力強化の為のマネジメントや、
ネット上での商品提案業務など行いながら、日々奮闘中。

アパレルの販売員に役に立つ情報や、日頃感じた事などを
ブログにしていきます。
2児の親バカ。

masuoをフォローする
悩める販売員マスオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました